バスドラム

middlecentreのバスドラムは、日本国産材によるブロック構造シェル、ブロック構造ウッドフープで構成されています。
スタンド置き専用のため、スパーはありません。

middlecentreバスドラムのイメージ画像

ブロック構造シェル

middlecentreのスネアやタムと同様に、エッジ付近のみを丸めた多角形フォルムです。
シェル厚は25〜40mmです。※材・モデルによって変わります

ブロック構造ウッドフープ

シェルと同じ材を使ったブロック構造のウッドフープが付属します。
ウッドフープについて詳しくはこちら

スタンド

バスドラムを置くスタンドが付属します。
ビーターとペダルにかかる力を上に逃がす構造のため、通常の奏法ではほとんど動く事がありません。

このスタンドは16〜24インチまでの口径に対応しています。

※別売アームを取り付ける事によって10〜15インチにも対応可能

ラグ

ワイヤーラグが標準です。

モダンラグ仕様は特注となります

シェル材

シェル材はすべて日本産で、多くの木が日本原産もしくは日本固有種です。
シェル材の違いがモデルの違いです。

2014/12現在、檜(ひのき)と杉モデルのみですが、順次追加していく予定です。

モデル・シェル材リスト

材の入荷が安定しているモデル
在庫材が多く入荷が少ないモデル
在庫材が少なく入荷が不安定・未定のモデル

檜(ひのき) -Japanese Cypress-

スギと並ぶ、日本固有の針葉樹です。乾いた土壌で育ちます。
音質はウッディ、かつ重低音が出ます。あらゆるジャンルに対応できるバスドラムです。
ヒノキバスドラム
詳細はこちら
▲Top

杉(すぎ) -Japanese Cedar-

日本固有種で、近縁種もほとんどない孤高の針葉樹です。北米の巨木セコイアが最も近いとのことです。
中低域が太く、アタックが柔らかめです。ジャズ・ヒップホップ・アコースティック系に最適です。
スギバスドラム
詳細はこちら
▲Top