news

  • Hiphop kitのプロモーション映像を公開しました!

    プロヒップホップドラマー「平松 千」氏とヒップホップMCの「mani mc」によるフリースタイルセッションです。
    ※ダブルベース及びピアノは後に追加したものです

    Hiphop kit(平松千シグネイチャーモデル)のスペック

    • Kick : 杉20×21インチ / 38mm厚
    • Floor Tom - 2nd Kick : 杉15×18.25インチ / 25mm厚
    • Floor Tom : 杉13×8インチ / 25mm厚
    • Tom - Snare : 杉11×4.5インチ / 35mm厚

    この曲収録時のスネアは桑14×5インチです。

    なお、ミックスではEQを使用していません。
    Hiphop kitの低音域のすごさをお楽しみ下さい!

  • 杉による20×21インチ、シェル厚35mm以上という深胴バズーカキックをリリースしました。
    詳細はコチラ

    このバスドラムは、ヒップホップ・グルーヴ系プロドラマーの平松千(Hiramatsu Sen)氏と共に企画・開発し、一号機は平松氏と行動を供にしています。(2015/03現在)

    これを基本にし、HipHop Kitを開発中です。

    • BD20×21
    • FT15×18.65※:リバースキックペダル対応
    • FT13×8
    • TT11×4.5※:ストレイナー&スナッピー付き

    バスドラム×2、スネア×2というキットになる予定です。
    「打ち込みなど凌駕したい!」と思われるドラマーの方々、しばしお待ち下さい!

  • 新方針のイメージ

    スネアの方針変更について

    middlecentre instrumentsスネア製品の新しい方針が決定し、全モデルにウッドフープを標準装着する事になりました。
    とはいえ弊社の開発スピードが追い付きませんので、変更は順次行って参ります。

    ウッドフープ材

    トップ(バターサイド)フープは樫2プライ、ボトム(スネアサイド)フープはシェルと同じ材での2プライが基本です。

    例外

    • 梅モデル:トップ・ボトム共に全て梅材
    • 硬い材のモデル(柿・ケヤキ・エンジュ等):トップは樫&シェル材、ボトムはシェル材2プライ※1
    • 非常に柔らかい材のモデル(ヒマラヤ杉・銀杏等):トップは樫2プライ、ボトムはケヤキ2プライ※2

    価格

    ウッドフープ標準装備後のモデルは値上がりとなります。

    方針変更に伴い、価格表の表示を変更しました。
    価格の色でスチールフープかウッドフープかが分かるようになっています。

    スチールフープ

    従来のトリプルフランジスチールフープも従来価格でお選び頂けます※3が、スチールフープの在庫がなくなり次第販売終了となります。

    1. ※1:モデルによってプライの構成変更がある可能性があります
    2. ※2:材の構成変更がある可能性があります
    3. ※3:ウッドフープ専用の15インチ・柚モデルは除く

  • 15×2.5インチという常識外れなサイズのピッコロスネアを発表しました!
    まずは杉スネアから。

    常識はずれなのはサイズだけでなく、テンション数も9、当然(?)ウッドフープも標準です。
    新設計&専用設計のストレイナーとラグによって2.5インチの浅さを実現しています。

    内部が朱で塗られた、見た目も音も派手な杉モデルから始まり、枯れてグルーヴィーな柿モデル、ファンキーな銀杏モデルの開発も決定しています。
    なお、このピッコロスネアを採用するモデルは一部だけとなる予定です。

    価格は2014-08-06現在検討中です。

    杉ピッコロスネアイメージ
  • タム&フロアタムをリリースしました!

    11インチという特殊サイズが標準、全モデルにウッドフープを採用、奇数口径は奇数テンションが標準等々、middlecentre instrumentsの真骨頂です!

    現状ではヒノキとサクラ、掲載も口径11インチの特注モデル&特別モデルのみとなっています。
    今後はスギ・イチョウ等のシェル材を、サイズも随時追加予定です!

    middlecentre instrumentsのタム&フロアタムは、マウントを付け替えるだけでタムにもフロアタムにもなる設計です。
    ※詳細は近日中に!少々お待ち下さい。

    ↓からどうぞ。

    タムイメージ
  • middlecentre instrumentsのプロモーション映像第一弾「Wood Work」が完成しました。
    樹木の伐倒から製材、シェル制作・仕上に至るまでの全行程をご覧下さい。

    こちらからどうぞ。
    YOUTUBEはこちら

    プロモーション映像イメージ
  • 4月1日から消費税率が5%から8%へ上がるため、価格表を更新しました。
    原材料・資材費にも消費税がかかる事によって販売価格が10%近く上がる事もありますが、弊社製品は現状3%前後の税込価格上昇で抑えました。

  • 鬼胡桃(おにくるみ)と山桜(やまざくら)の原木を仕入れました。
    鬼胡桃は半乾燥材と生材、山桜は生材のみです。
    半乾燥材は近いうちにドラムになりますが、生材は制作まで2ヶ月近く先になります。

    鬼胡桃 原木

    胡桃原木画像

    鬼胡桃は硬く、赤茶色の心材が特徴です。
    もっぱらスネアのシェル材として使用する予定となっています。

    山桜 原木

    山桜原木画像

    山桜は桜(染井吉野)より硬く質が異なるため、桜とは別のモデルになります。

  • 栃木県足利市のコグレ楽器にて、スネア用ミュート「帯 -Obi-」の販売が始まります。
    リングミュート等と違い、アタック音への影響がほとんどなくサステインのみに効くミュートです。自然な効きの15mm幅と、しっかり効く25mm幅のミュート「帯 -Obi-」が同梱されています。
    試奏用のサンプルも用意してありますので、ご興味のある方はぜひ!

    店頭には14インチ8ラグ用と10ラグ用にそれぞれ4色ずつ用意していますが、実際は14色あります。
    店頭販売以外の色をお求めでしたら、コグレ楽器、もしくはmiddlecentreへお問い合わせ下さい。



  • コグレ楽器にてサクラヒノキの14×5インチスネアを販売中です。
    お近くの方はぜひご試奏にいらしてください!!
    他にもクリ、カシ、ウメ等の在庫もありますので、試奏をご希望されるならコグレ楽器、もしくはmiddlecentreへご連絡下さい。

  • 従来のワイヤーラグとクロックストレイナーをアコースティック(Acoustic)バージョンとし、新たにモダン(Modern)バージョンを開発しました。
    新設計のモダンバージョンは片手でチューニングでき、ストレイナーの扱い方も一般的なものと同様です。

    アコースティックバージョンは、ワイヤーラグによる和太鼓のような音程変化と、柔らかなアタック音が特徴です。
    モダンバージョンは、標準的なドラムパーツに近い音となります。

    Modern

    モダン(modern)バージョンのラグ&ストレイナー構成

    モダンバージョンのメタルラグは、シェルにボルト留めされておらず引っかかっている構造です。
    硬質でソリッドな音が特徴です。

    Acoustic

    アコースティック(acoustic)バージョンのラグ&ストレイナー構成

    ワイヤーラグにより、和太鼓のようなアタック時の音程変化、柔らかいアタック音、オープンで大きい音のリムショットが特徴です。

    更に詳しくはコチラ

  • newsページを新設しました。

  • コグレ楽器にて販売を開始しました。
    第一弾は10インチのシェル材違い(ヒノキ・イチョウ・ケヤキ・イヌザクラ)を展示中です。※写真はヒノキを除く3台ですが、現在は4台を展示中です
    もちろん試奏大歓迎です!シェル材による音の大きな違いをお確かめ下さい。