ヒマラヤ杉(ひまらやすぎ) -Himalayan Cedar- スネア

特徴

middlecentre instrumentsでは、イチョウの次に軽い材です。
日本の杉よりずっと軽いにも関わらず、針葉樹としては珍しく粘り・弾力があります。

middlecentre instrumentsのヒマラヤ杉は栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

スネア

中低域が良く鳴る材です。
センター付近の音は太く大きく、エッジ付近はアタックが弱くアンニュイで独特です。
音と同様にエッジ付近のタッチがふわふわしていて、ヒマラヤ杉にしかない個性があります。

デザイン

木肌の白さと「ヒマラヤ」に合わせて、マーク・和紙共に水色系に統一しています。

sdhsg14050m-16pm sdhk14050m-16pm
ヒマラヤ杉14×5ブロック
ギャラリー表示 (13)
試奏ムービー (1)movie
-

サイズ・仕様

ヒマラヤ杉はほぼ全サイズを展開しています。

※ : 14インチモデルは現在改良開発中です (2014-03現在)

モデル名口径深さシェル厚パネル数ラグ数ヘッドパーツ素材フープスナッピー備考
sdhsg10065m-12pm10''6.5''medium
20〜25mm
126aspr
LC HEAD
PE-250C

HC-075S
アルミ合金
スチール
2.3mm
スチール
プレス
スチール
sdhsg12057m-12pm12''5.75''
sdhsg12065m-12pm6.5''
sdhsg14050m-16pm14''5''168
sdhsg14057m-16pm5.75''
sdhsg14065m-16pm6.5''

評価 -rating-

項目Rating:full=★5備考
Jazz
Rock
Pop
Funk
HipHop
Reggae
DrumnBass
BossaNova
音量
反応
表現力
扱いやすさ
音域中低域

※自社内評価ですので、感じ方には個人差がある事をご了承下さい。