柿(かき) -Kaki Persimmon- スネア

特徴

柿は元々長江流域に自生していた木です。
しかし現在は日本の柿が代表になったようで、英名は「Kaki」「Kaki Persimmon」という日本の名前がついています。
若いカキは木肌が黄色く、樹齢が高くなるほど灰色〜黒へと変化します。
木肌の変化と同様に、若い柿ほど粘りがあり、古い柿ほど硬度が上がります。
また、木によっての個体差もかなりあります。

middlecentre instrumentsの柿は栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

スネア

良い意味で枯れた音で、Jazzが求める最高のスネアです。
枯れていながら粘りもあり、繊細で音量もあります。

デザイン

柿の木目はあまり特徴がありません。柿の存在も地味なので、あえて黒基調で地味に仕上げています。

sdkk15025m-18pm sdkk15025-18pm
カキ15×2.5ブロック
ギャラリー表示 (31)
試奏ムービー (0)
sdkk12057m-12pm sdkk12057-12pm
カキ12×5.7ブロック
ギャラリー表示 (22)
試奏ムービー (1)movie
ストアで購入
柿 12 inch
sdkk14050m-16pm sdkk14050-16pm
カキ14×5ブロック
ギャラリー表示 (11)
試奏ムービー (1)movie
ストアで購入
柿 14 inch

※sdkk12057-12pmは柿の木のシルエットを描いた特別モデルです

サイズ・仕様

柿は在庫材のサイズに合わせて制作しているため、決まったサイズ展開はありません。

評価 -rating-

項目Rating:full=★5備考
Jazz 五つ星どころか七つ星を付けるべき。柿はジャズとジャジーなジャンルに最適過ぎます!
Rock オールドロックには適しています。
Pop オールドポップには適するかもしれませんが、一般的には適しません。
Funk 音が枯れているので、ピーキーなスネアサウンドを望むファンクにはあまり適さないかもしれません。
HipHop ジャズヒップホップには最適です!
Reggae 適しません。
DrumnBass スタイルによります。
BossaNova 少し枯れ過ぎではありますが、適します。
音量
反応
表現力
扱いやすさ
音域中低域〜中高域 枯れた渋い音です

※自社内評価ですので、感じ方には個人差がある事をご了承下さい。