黒柿(くろがき) -Black Kaki Persimmon- スネア

特徴

日本原産のカキで、樹齢100年以上、木目が黒いものをクロガキと言います。
若いカキは木肌が黄色く、樹齢が高くなるほど灰色〜黒へと変化します。
銘木として珍重され、化粧板としての需要も多いため、厚さ数mmでも非常に高価です。
若いカキより重く緻密で堅く、その代わり粘りは失われます。

middlecentre instrumentsのクロガキは栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

スネア

良い意味で枯れた音で、Jazzが求める最高のスネアです。
枯れていながら粘りもあり、繊細で音量もあります。
シェル材が音にどれだけ影響があるのか、クロガキを奏でてみると分かるでしょう。

デザイン

美しい木目のため、エッジの和紙は10mm幅で見えないようにしています。

sdkkk12050-12pm sdkkk12050-12pm
クロガキ12×5ブロック
※試作品
ギャラリー表示 (20)
試奏ムービー (0)
-

サイズ・仕様

クロガキは在庫材のサイズに合わせて制作しているため、決まったサイズ展開はありません。

評価 -rating-

項目Rating:full=★5備考
Jazz
Rock
Pop
Funk
HipHop
Reggae
DrumnBass
BossaNova
音量
反応
表現力
扱いやすさ
音域中低域〜中高域 枯れた渋い音です

※自社内評価ですので、感じ方には個人差がある事をご了承下さい。