杉(すぎ) -Japanese Cedar- スネア

特徴

日本固有種で、国内で最も多く植林されている樹木です。
日本の杉は、同じ杉でもヒマラヤ杉や西洋杉とは遠く孤高な種です。
最も近い種は、大木になることで有名なセコイアだそうです。

湿った土壌を好み、夏に成長し冬は成長を止めます。
そのため、年輪の夏の部分(白)と冬の部分(茶)の硬さが極端に違います。
平均的には柔らかい材ですが、年輪の茶色部分だけだとかなり硬い部類の材になります。

middlecentre instrumentsのスギは栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

スネア

低音がふくよかなので、桶胴太鼓の大太鼓に使われてきました。
柔らかく空気を吸収し、高音域はほとんど出ない材です。
バスドラムやフロアタムには向いていますが、スネアには向いていません。

middlecentre instrumentsのスギスネアは、内部に漆(うるし)を厚く塗る事で高音域を出しています。
これは能楽で使われる能管からヒントを得た設計です。
能管は、管内部に漆を幾重にも塗る事で石笛のように鋭い音を実現しています。

デザイン

外観は黒を基調とし、シェル内部と一部で朱色を採用しています。

sdsg14065m-16pm sdsg14065m-16pm
スギ14×6.5ブロック
ギャラリー表示 (17)
試奏ムービー (1)movie
ストアで購入
杉 14 inch
sdsg15025m-18pm sdsg15025m-18pmt
スギ15×2.5ブロック
ギャラリー表示 (14)
試奏ムービー (1)movie

サイズ・仕様

杉は10×6.5インチと14×6.5インチのみです。12インチモデルはありません。
シェル厚はMedium(20〜25mm)、Heavy(35〜40mm)の2種類で、Mediumは赤い心材のみを使っています。

15×2.5インチピッコロスネアはレギュラーモデル化検討中です。2014-08現在

モデル名口径深さシェル厚パネル数ラグ数ヘッドパーツ素材フープスナッピー備考
sdsg10065m-12pm10''6.5''medium
20〜25mm
126aspr
LC HEAD
PE-300C

HC-075S
アルミ合金2.3mm
スチール
プレス
スチール
sdsg10065m-12phheavy
35〜40mm
sdsg14065m-16pm14''6.5''medium
20〜25mm
168
sdsg14065m-16phheavy
35〜40mm

評価 -rating-

項目Rating:full=★5備考
Jazz シェル厚MediumはJazzにも適します
Rock 音量・音圧・音色全てで最も適しています
Pop
Funk
HipHop
Reggae
DrumnBass
BossaNova シェル厚Mediumは、ブラシであればBossaNovaにも適します
音量
反応
表現力
扱いやすさ 音量が大きいわりにタッチが柔らかく、独特です
音域低域〜中高域

※自社内評価ですので、感じ方には個人差がある事をご了承下さい。