椿(つばき) -Camellia Japonica- スネア

特徴

日本の冬を代表する花で、日本原産&日本固有種です。
材は桜より少し軽く、上品でかわいいピンク色の木肌を持っています。摩擦に強く、以前は様々な用途で使われてきたようです。
現在は流通がほとんどされておらず、極めてレアな木材です。

middlecentre instrumentsの椿は栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

スネア

木肌と同じく、上品な音です。
周波数特性は、ふくよかな中低域を重心として、高域までなめらかに伸びています。

デザイン

middlecentre instrumentsのフラッグシップモデルとして、シェルの形状とパーツデザインは椿専用となっています。
パーツは手作業でのブラス削り出しです。

sdtb14050m-16pm sdtb14050m-16pm
ツバキ14×5ブロック
ギャラリー表示 (19)
試奏ムービー (1)movie
-

サイズ・仕様

ツバキは在庫材のサイズに合わせて制作しているため、決まったサイズ展開はありません。

評価 -rating-

項目Rating:full=★5備考
Jazz 音の深さ、繊細さに優れています。
Rock 太く音も大きいので、オールドスタイルにもラウドなスタイルにも合います。
Pop 上品な存在感があり、ポップにも向いています。
Funk 鋭さがあまりないので、あまりファンク向けではないかもしれません。
HipHop 好みによりますが、粒立ちと収まりが良いので、向いています。
Reggae 甲高く鋭い音はあまり出ないので、あまり向きません。
DrumnBass 粒立ちと収まりの良さはドラムンベースに向いていますが、鋭さに欠けます。
BossaNova 適しています。
音量
反応
表現力
扱いやすさ
音域中低域〜高域

※自社内評価ですので、感じ方には個人差がある事をご了承下さい。