ヒマラヤ杉(ひまらやすぎ) -Himalayan Cedar- タム&フロアタム

特徴

middlecentre instrumentsでは、イチョウの次に軽い材です。
日本の杉よりずっと軽いにも関わらず、針葉樹としては珍しく粘り・弾力があります。

middlecentre instrumentsのヒマラヤスギは栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

タム

中低域が良く鳴る材です。
センター付近の音は太く大きく、エッジ付近はアタックが弱くアンニュイで独特です。
音と同様にエッジ付近のタッチがふわふわしていて、ヒマラヤ杉にしかない個性があります。

デザイン

木肌の白さと「ヒマラヤ」に合わせて、水色を基調としています。

ギャラリー・試奏映像は準備中です。 2014/8月中に公開予定です。

サイズ・仕様

モデル名口径深さシェル厚パネル数テンション数ヘッドパーツ素材フープ備考
tthsg11075-10pmt11''7.5''medium thin
15〜19mm
105aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定
tthsg13095-14pmt13''9.5''medium thin
15〜19mm
147aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定
tthsg15115-18pmt15''11.5''medium thin
15〜19mm
189aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定

ヒマラヤスギタム&フロアタムはその他のサイズの特注も可能です。お問い合わせ下さい。

評価 -rating-

準備中です。