銀杏(いちょう) -Ginkgo- タム&フロアタム

特徴

生きる化石とも言われる、針葉樹と広葉樹に分かれる前から変わらない木です。
世界中でほぼ絶滅してしまったイチョウですが、日本列島には多く残っています。
非常に柔らかく軽い材ですが、繊維がしなやかで密なために割れには強い方です。

middlecentre instrumentsのイチョウは栃木県佐野市仙波町付近で伐採されたもののみを使用し、社内で原木から製材しています。

タム

軽く柔らかい材特有の中低域が出ますが、同時に金属質なトーンも含まれる不思議な音です。

デザイン

イチョウの白く柔らかい木肌に合わせて、middlecentreマークとエッジの和紙は白で統一しています。

ギャラリー・試奏映像は準備中です。 2014/8月中に公開予定です。

サイズ・仕様

モデル名口径深さシェル厚パネル数テンション数ヘッドパーツ素材フープ備考
ttic11075-10pmt11''7.5''medium thin
15〜19mm
105aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定
ttic13095-14pmt13''9.5''medium thin
15〜19mm
147aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定
ttic15115-18pmt15''11.5''medium thin
15〜19mm
189aspr
LC HEAD
PE-250C

PE-188C
アルミ合金未定

イチョウスギタム&フロアタムはその他のサイズの特注も可能です。お問い合わせ下さい。

評価 -rating-

準備中です。